サイト概要

Evernoteをもっと活用する

情報管理

情報を保存・管理するEvernote

文章を書く、気になるウェブサイトを保存するなど、パソコンやモバイル端末から情報が保存できるので人気のEvernote。
仕事はもちろんのこと、人生のすべてを記録するライフログとして活用している人も少なくありません。

Evernoteはノートに文章を書いたり、画像を読み込んだりして情報をなんでも保存しておけるサービス。
書いたノートはノートブックと呼ばれるフォルダーに分類して整理できます。

インターネットサーフィンをしていて、気になるページをそのままEvernoteに保存できるのでブックマークがわりに使うことも可能です。
またTwitterやFacebookなどのSNSやメールなどと連携させて、自動保存するといった使い方もできるので便利。

パソコンでもスマートフォンでも使えますから、情報を同期させれば、自宅ではパソコンから、外出先ではスマートフォンから情報を集められ、いつでもどこでもEvernoteにアクセスできます。

使い方は自由! 気楽に楽しもう

とても便利なEvernoteですが、自由度が高いので、どのように使えばいいのか悩むという声も聞かれます。

そんなときは他の人がどのようにEvernoteを活用しているのか、参考にしてみましょう。
EvernoteのウェブサイトではユーザーのEvernote使用事例が多数紹介されています。

ある人は名刺をスキャンしてパソコンに取り込み、Evernoteに保存して管理をしています。スキャンした画像はJPG画像として保存されますが、Evernoteに保存すると、OCR処理でテキスト検索が可能になります。
会社名や都道府県で検索ができるので、大量の名刺を読み込んでも、すぐに必要な名刺にアクセスできます。
また、Evernoteに名刺を取り込む機能が付いているスキャナも登場するようになりました。
スキャナを持っている方は、名刺管理にEvernoteを活用されてはいかがでしょうか。

また、ちょっとしたアイデア、読んだ本、散歩中に撮影した写真、料理のレシピ、プリンターインクなど消耗品の型番、出張の手順や持っていくもののメモ、テレビやラジオなどで小耳に挟んだ名言や情報など、とにかく何でもかんでも保存しておくという使い方をしている人も珍しくありません。
こうしておくと、思い出したい情報があったときに、Evernoteをキーワードや日付などで検索をすれば、すぐに探すことがでるからです。

Evernoteは自由度の高いツールですから、ルールは気にせず、気楽な気持ちで使ってみてはいかがでしょうか。
毎日使い続けているうちに、自分にピッタリの使い方が見つかるはずです。