サイト概要

おすすめのRSSリーダー

RSS

おすすめRSSリーダーFeedly

Feedly(フィードリー)は、お気に入りのウェブサイトの最新情報を更新されるたびに教えてくれるRSSリーダー。
情報収集に欠かせないツールです。

以前はグーグルのRSSリーダーGoogle Readerを使っている人が多かったのですが、2013年にグーグルがこのサービスを停止して以降、他社のRSSリーダーを利用せざるを得なくなりました。

さまざまなRSSリーダーが提供されていますが、そのなかでも断トツに人気の高いのが「feedly」です。
パソコン、スマートフォン、タブレットで使えるのはもちろんのこと、いろいろなアプリと連携できるので、とても便利です。
また、最新記事を集めて表示するだけでなく、オススメ記事まで紹介してくれるので、情報収集の幅が広がります。

使い方は簡単

しかし「feedly」を使おうと思っても、サイトが英語なので、登録方法や使い方がよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

feedlyへの登録は、新しいアカウントを作成するのではなくFacebook、Twitter、Google、Evernote、Microsoftのアカウントでログインします。
これらのアカウントを持っていない場合は、あらかじめいずれかのサービスに登録し、アカウントを取得しておきましょう。

アカウントの用意ができたら、トップ画面の右上のloginボタンをクリックします。
登録するアカウントのボタンをクリックすると、簡単にログインできますよ。

サイト登録は+feedlyボタンで

feedlyにお気に入りのウェブサイトを登録するときは、サーチ画面からウェブサイトのURLやタイトルで検索をし、表示された検索結果から登録したいサイトをクリックした後、画面右上の+feedlyボタンをクリックします。
すると項目分けできるメニューが現れますから、必要なら項目名を入力し、左下のAddボタンをクリックすれば登録は完了です。

シンプルなデザインなので、使い方がよくわからなくても、直感的な操作で簡単にウェブサイトを閲覧できます。

お気に入りの記事を見つけたら、PocketやEvernoteに保存したり、TwitterやFacebookなどでシェアしたりすることも可能です。

iOS用、Android用が提供されていますから、アプリをダウンロードしてスマートフォンやタブレットからloginすれば、同じように利用できます。
通勤電車のなかからアクセスして、朝一番のニュースを確認するなど、スキマ時間を利用した情報収集にも役立ちます。

インターネットで発信される情報は膨大です。
不要な情報に極力触れず、質の高い有益な記事にアクセスしなければ、時間の浪費になります。
Feedlyを活用すれば、自分の好みに合わせた情報を集めてくれるので、インターネットサーフィンに時間を費やす必要もありません。