サイト概要

ビジネスに使えるチャットサービス

チャットワーク

ビジネスで使えるチャットアプリ・チャットワーク

無料アプリチャットワークは、ビジネスで使えるチャット用ツールとして開発されました。
チャットはもちろんのこと、チームで行うビデオ会議のほかタスク処理やファイルの共有ができるアプリです。

パソコン、スマートフォンやタブレットで使え、万全のセキュリティで安全に会話や書類のやりとりができるのでビジネスでも安心して使えます。
非常に評価の高いアプリで、世界170カ国の4万2,000社が導入。
日本では京都大学やKDDIも活用しています。

チャット機能には1人の相手と会話をするダイレクトチャット、複数名で会話ができるグループチャット、チャットをピン止めして見やすい位置に固定できるピン機能、チャットをキーワードで検索するメッセージ検索機能などが利用できます。

自分のタスクや誰かに仕事を依頼するときに使うタスク管理は、完了したタスクや依頼をチャットを通じて依頼主などに知らせること可能です。

ファイル共有ではWordやExcelなどで作成した書類や画像ファイルをアップロードし、チャットに参加したメンバーがダウンロードできます。

このほかビデオ会議や音声通話もできるので、メンバーの顔を見ながら会議をしたり、参加メンバーと声による会話ができます。

伝達が迅速・正確に行えるチャットワーク

チャットワークを活用している企業から、外回りをしている営業マンとの打ち合わせも素早くできるので取引先への対応が迅速にできる、伝達ミスが減った、プロジェクト内のコミュニケーションが活発になったなど、さまざまな効果が報告されています。
社内だけでなく、外注先や仕入先など協業する企業にも導入してもらえば、さらなる効率アップや業績アップも期待できますね。

一昔前は、電話でのコミュニケーションが中心でした。
しかし時代が進むに連れて、パソコンによるEメールでりやりとりが盛んになっています。
これからはチャットワークによるコミュニケーションが、当たり前になると予測されます。

5ギガバイトまでなら無料

チャットツールではSkypeが有名ですが、Skypeはチャットログがどんどん流れていき、後から参加したメンバーが以前のチャットを見られないなど、伝達漏れがあるのが弱点です。
しかしチャットワークでは全てのログが見られるので、発言をする前にこれまでの会話の流れが確認できます。

チャットツールは無料で使えますが、5ギガバイトの容量しかありません。
大人数で使いたい、ビデオ会議を頻繁に開くといった企業は、月額400円のパーソナルプランにすると、10ギガバイトまで使えます。
さらに従業員が多い会社への導入には、月額2,000円~のビジネスプランも用意されています。